お礼の手紙

  • 2011.10.17 Monday
  • 16:23
 

   
  Nさんの妹さんから、丁寧なお礼の手紙をいただきました。
  
  4,5年ぶりとなった家族との対面で、
  お兄さんのガッシリと筋肉のついた体を見て、
  苦労の毎日であったであろうその間の生活を想像して、
  何もできなかったと自らを責める妹さん。
  お父様や弟さんも心配して、ハーバーを訪ねてくれました。
  
  一からの出直しとなる彼のこれからの人生は、
  多くの困難が待ち受けているかもしれないけれども、
  かけがえのない家族の絆を持っていることを力にして、
  前向きに人生を切り開いて行ってくれると信じたいと思います。
  
  妹さんからは、ハーバーや私に対して過分なお気持ちをいただきました。
  自らの力不足を痛感し、心が萎えてしまうことも度々ですが、
  このようなお手紙を頂戴したことを心に刻み、
  寮生の気持ちに寄り添い、彼らとともに困難を克服して
  自立のサポートをしていきたいと改めて思いました。
  
  Nさん一緒にがんばりましょう! 
  

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック