全職員研修

  • 2017.06.19 Monday
  • 17:12

「組織は人なり」と言いますが、特に私たちのような「人を支援する」という業務においては、

人材育成(職員の資質向上とスキルアップ)が何より重要と考えています。

そこで、2か月に1度、神奈川県生活サポートグループ全部の職員を対象に研修を行っています。

最初の頃は、外部から講師を招くことが多かったのですが、最近は自分たちで考えてやっています。

毎回皆さんからアンケートをとっているのですが、自分たちでやった時の方がなぜか評判が良いのです。

それも、グループワーク(ワークショップ形式)が意見が活発に出て意識も高まるようで、

だんだんグループワーク形式を増やしてきました。

6月14日は「記録の取り方」と「声かけのスキルアップと自己決定」をテーマに

(これもグループワークで)実施しました。

写真は、各グループの代表が話し合った結果を発表しているところです。

前から見るとみんな真剣な顔なんですよー。

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック