劇的な変化

  • 2011.09.15 Thursday
  • 09:16
ハーバー横浜の入居者の皆さんが、就労継続支援B型事業所「キッチンたいむ」に通うようになって半月がたちました。
最初は期待と不安がまじりあう中、どきどきしながら通いはじめた利用者の皆さんですが、なんと、楽しくてたまらない様子。

「今日は、ハンバーグをつくったんだ。うまくいったよ」

「Wさんは切るのが上手なんだ。僕も一生懸命やってる」

「いいところに通わせてくれてありがとう」

「明日の献立は大変そうだな」(楽しそうに意気込んで)

などと、帰宅するたびに話してくれます。

今までホームでは固いものは食べず、敬遠していたSさんも、
「今日はカツが食べられた!」と教えてくれます。

調理だけでなく、身なりを清潔にすることや食事を大切にすることなど
得ることがたくさんあるようです。

みんな良かったね!

みんなが働きがいを持っていきいきと楽しそうにしていることが

私たちもすごーーくうれしいです。(N)
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック