職員研修

  • 2019.05.14 Tuesday
  • 16:27

外部講師をお招きして職員研修を行いました。

今回は、神奈川県地域定着支援センターの山下康センター長にお越しいただき、「触法障害者について」というテーマでお話ししていただきました。

 

お話の中で印象的だったのが「負の連鎖をどこかで断ち切る」という言葉でした。

福祉的な支援を受けられず、罪を犯してしまった方に同じ過ちを繰り返させないために、どこかで適切な支援が受けられるようにすることが必要だと学びました。

その負の連鎖を断ち切る一端を担えるように私たちも日々学び、支援を行っていきたいと思います。

山下様ありがとうございました。

 

 

(講義に集中しすぎて、研修中の写真撮り忘れました)

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック